さようなら、チャーリー・マンガー。

チャーリー・マンガーは、その独特の「言葉使い」で、カルト的人気を誇っている。

「A Morning With Charlie.」においても、「君たちも新たなカルト(教祖)が必要だね」なんて風にいっている。

当該会合でも、言葉使いの姿勢は相変わらずで、バブルを発生させた「Wall Street」を「ブタの天国」と表現している。

実を言うと、わたしも彼の「言」には痺れてしまった方で、「クソに干しブドウをつけても、クソはクソだ」なんて言葉が、がっつりと胸に突き刺さったものだった。

普通に言えば、「ダメなものはダメ」なる表現と意味でしかないのだが、なぜか彼はこういうのである。

が、通じる人にとっては巨大な説得力を持つわけで、わたしも、その影響に浸ってしまったわけである。手紙まで書いてしまった。

目からうろこで、あーだこーだグダグダと考えて、つまらない枝葉末節に囚われがちだったわたしを、変えてしまったわけである。

チャーリー・マンガーは、合わない人には合わず、蛇蝎のごとく嫌われる。

が、合う人には合う。そんなわけで、自身の性格のマトリクスにしてみると面白いかもだ。

もちろん、「合わない」方が、健全であろう。彼自身、自分の真似をすると失敗するよ、と言っている。

さて以下に、彼の発言で心に残ったことを抜書きしていく。

結論に飛びつくな

成功する力とは、経営者をフィードバックで一杯にすることと、人員を効果的に配置することだ。

The major success of capitalism is its ability to drench business owners in feedback and allocate talent efficiently.

嫉妬はだめ

嫉妬ほど、ブーメランになるものはない。世界のうち誰かは、あんたよりいい生活をしてる。嫉妬に囚われると何も楽しくないから、罪の中で最低の部類に入る。大損だわ。

On envy: There is nothing more counterproductive than envy. Someone in the world will always be better than you. Of all the sins, envy is easily the worst because you can’t even have any fun with it. It’s a total net loss.

コストコ大好き

コストコの社長は、短期的な利益を度外視して、宗教的義務感のごとく、顧客に尽くしているよ。

「On what his favorite company is outside Berkshire」より。

バークシャーは配当を支払うか

ないと思うよ。でもまあ、再投資先にろくなものがなくて、1ドルの投資が1ドルの価値に引き合わなかったら、あるかもだ。起こらんけどね。

On Berkshire paying a dividend: Some of you will live to see it. I hope I don’t. It will only happen when we don’t think we can get $1 of value for each $1 of retained earnings. I hope that never happens.

Easy life

人生は全く厳しいもんだ。うまくやってると思ったら、人生に勝ってるよ。

On an easy life: Assume life will be really tough, and then ask if you can handle it. If the answer is yes, you’ve won.

子供の教育

価値観というものを1つのセット品みたいにして言っちゃダメだし、その教える価値観と、あんたが別な生き方をしてちゃだめだ。あんたが教えたい「価値」は、日々さまざまな形をとって現れる。そういうときに教えなさいな。

Asked about parenting advice: Don’t preach one set of values and live another. Whatever values you want to teach need to come with examples day after day.

ETFはやらない。

平均以上のことがしたいから、やらない。他人がやるのはいいけど、わたしはやらないね。

On ETFs: I never look at them. In general, I approve of low-cost index funds. Most investors will do better with them — and that goes for both individual and professional investors. But I don’t touch them. I prefer to do better than average.

生きてる限り学びな

ウォーレンもわたしも、失敗から多くを学んできた。学ぶことは、大人のモラルだよ。卒業したから勉強が終わるわけじゃない。年齢や経験なんて関係ない。

「On lifetime learning」より。

以上、かなり意訳が入っているので、ご注意をば。

参照:Charlie Munger’s Thoughts on the World: Part 1
参照:Charlie Munger’s Thoughts on the World: Part 2

英語だけど、読んでみる価値はある。

銀行についてはくそみそに、会計士に対しても皮肉を言っていて、「彼」らしい表現が楽しめる。あいつらは専門家じゃないから、みたいな。

50年以上投資と携わってきた、最高峰のベテラン投資家の考え方をつかむべきである。あなたが欲ボケの投資家なら。

当該投稿中で述べたが、「勉強すること・学ぶことは義務」である。