会議費で飲食費を賄う

会議費という名目の費用がある。

要は、会議をするのに要した費用のことである。

たとえば、貸し会議室を借りた、弁当を取った、コーヒーや弁当の出前を取ったといった、「会議をするのに付随する費用」のことである。

逆を言えば、「会議の体裁が付けば、飲食に要した出費を、税法上の費用として扱える」といった次第である。

その体裁のためには、「議事録を作っておく」必要がある。

議題、参加者の人数、氏名、他会社なら会社名と氏名を記述しておく。

次に、会議場所を明らかにしておく。

なお、レストラン、喫茶店、食堂、ホテルは、「会議にふさわしい場所」なのでOKだが、居酒屋・スナック、クラブは会議にふさわしい場所ではないのでアウトである。

加えて、会議内容も記しておく。

まめな作業だが、それだけ雛形も作りやすいので、本屋や専門書を当たってみる価値は、実に、大いにある。

フォローする