「 領収書 」タグの投稿記事

上様論-経営管理上と税務上の領収書の宛名の違い

領収書の宛名は、「上様」ではダメだと言われている。 しかし、税務上では、「上様」でも問題ではなく、根拠のある証票として扱われる。 領収書の「上様」には、2つの視点がある。 1つは、企業の管理上の視点である。 領収書の宛名は、「○○会社」というように、正確に記入しなくてはいけないと...続きを見る

2013/01/15 2:30 PM

領収書はメールでもよく、印紙も貼らなくてよい

実は、「領収書」には、これといった厳密な形式はない。 もちろん、会社ごとの「決まり」なり「書式」はある。 が、税務上は、これといった形式はないのである。 単に、「いつ、どこで・だれに、いくらを、何のため」がわかれば、それが領収書となる。 ゆえに、上記の要件さえ満たせば、「メール」...続きを見る

2012/11/23 3:01 PM

領収書を書き違えたら捨てずに×印

当雑文は、「領収書の取り扱いの注意」であり、「書き間違えても捨てるな」が結論である。 領収書と言うのは、受け取りの方からすると、「お金を払った証拠」である。 逆に、領収書の作成側からすると、「お金を受け取った証拠」となる。 つまり、「売上」の証拠となるわけである。 その領収書を、...続きを見る

2012/10/18 11:03 AM

偽の領収書には手を出さない

偽の領収書、または、偽造された領収書を売る業者を「B」や「B勘屋」などという。 多くのギョーカイで、「B」という隠語はよくあるが、税金の世界でも「B」という言葉は成立しているようだ。 だいたい、裏金の事を指すのを「B」というなあ。 さて、当該偽の領収書だが、額面額の5%が領収書の...続きを見る

2012/09/11 11:24 AM