・株式投資読書録TOP

バフェット、ピーターリンチ、そして隠れた投資家グリーンブラッドについて、管理人が熟読した書籍のエッセンスを書いていきたいと思います。。。語られずにはいられない程、影響を受けたもので^^;今読んでも面白い、スルメ本です。

CHAPTER 1
スルメ書籍

初心者投資のホームに戻る
書籍代を拾って本代節約

賢明なる投資家(旧版)
 バリュー投資の教科書中の教科書。

株式投資と読書

これらの基本的な本を基本にして、ぼちぼちと銘柄探しに勤しんでいます。大体ここに上げた本で下手な雑誌や本を読むよりも効率よく、株式投資の方法を取得できると思います。

心理戦ともいわれる株式投資にあたって「なぜ株式投資を」「投資をしなければならないのか」についての、しっかりした心構えを身に付けるのにも有用かと。

個人的にはこれらが、長期投資型の株式投資を学ぶにあたってのワンセットと思います。基本的に私は理解力が乏しいので、実際には、ここで紹介する書籍以外の物を参考文献として読んでは、紹介書籍に戻ってきて・・・みたいな読み方をしておりました。

最初はわからない人が多いと思いますが、じっくり取り組めば、取り組むほど理解が進んでいきます。しっかりした構成と論理なので、手間をかけて読めば絶対に(私が理解できたので^^;)読めるようになります。

グリーン・ブラッドの著作

バフェット本に次ぐ最もお奨めする株式投資の書籍です。読むたびにヒントがあるので重宝します。ファンダメンタル系投資で数少ない実践書です。ある程度のレベルになると、ホント面白く読めます。むずかしめですが、得るものがスーパーあります。良書。最初、値段を見たときはビックリしましたが、今では安いと思いますもん。

グリーンブラッド投資法の感想 (Pan Rolling) 2800円

ウォーレン・バフェットの著作

株式投資だけでなく、世間一般のお金の流れにさえ「活目」を与えた投資家についての書籍。内容は、ほんとに、あったりまえのことなんです。いわば、これまでこのくらいの当たり前のことが書かれた書籍すらなかったということです。

バフェットからの手紙の感想 (Pan Rolling) 1600円
バフェットの銘柄選択術の感想 日本経済新聞社 1700円

ピーター・リンチの著作

株式投資を始めて、最初のあたりに出会った本。チャートがわからずに苦しんでいたときの救いの本でした。やらんでいいんだ、こんなもん!と激しく思えた書籍です。バイバイ、テクニカル!!のきっかけ本。

ピーターリンチの株で勝つの感想 (ダイヤモンド社) 1748円
素晴らしき株式投資の感想 (ダイヤモンド社) 1800円
株式投資の法則の感想 (ダイヤモンド社) 1650円

管理人の老婆心

※ ピーター・リンチの書籍はだいたいの本屋で見かけたのですが、バフェットやグリーンブラッドについては、一般の書店では入手困難で都市部の大きい本屋に行かないと見つけるのは困難かと思います。わたしの初ネット買い物は、バフェットやグリーンブラッドの書籍でした。

※ グリーンブラッドは結構むずかしめなので、読みたい人だけ読めばいいのですが、バフェットの「銘柄選択」と「バフェットからの手紙」は、株式投資云々でなく読んでおいて損はない書籍です。複利やら経営やら多種の分野で、大きな力になると思います。



当サイトはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。

ご意見・ご感想は管理人までメールを

Copyright 2004, kurage (:]ミ , LLC