雑文・エッセイ・カテゴリ

厚生年金基金制度の廃止ー他人の金(at one’s money)

厚生年金基金の運用の失敗や積み立て不足を受けて、基金制度の廃止が俎上に上っている。 わたしは、厚生労働省の「ふり=pretender」だと思っている。 どうしてかというと、厚生年金基金は、厚生労働省にとって有力な天下り先だからである。 厚生労働省は、よくよくこの「解散」や「廃止」...続きを見る

2012/09/29 12:01 AM

マイクロソフトのROEを見れば、ビルゲイツが長者番付TOPを連続するのもわかる

2012年度の長者番付が発表され、今年もビル・ゲイツがトップだった。 2位は、おなじみウォーレン・バフェットだった。 19年連続でトップだったわけだが、「そらそーだろうなあー」と思う。 簡単な話で、要はマイクロソフトのビジネスが、突出しているからである。 マイクロソフトのROEが...続きを見る

2012/09/21 9:20 AM

目論見書とは、新規に上場したい企業が作った「もの」

新規に上場する企業が株式公開に際しては、目論見書を作成する。 いないとは思うけれども、この目論見書を、そっくりそのまま信じてはいけない。 「お見合い」をするときには、いつもより数倍の化粧をするように、「お見合い用の写真」に加工や修整が加えられるのと同様に、目論見書にも、かなりの「...続きを見る

2012/08/27 10:20 PM

マイクロソフトの配当に見る、配当を出すことで株価下落の予防策

成長性、成長というのは、止まるものである。市場にその商品なりサービスが行き渡ってしまえば、止まらざるを得ない。 株高というのは、ある意味、「企業の成長性への評価」である。 その評価の源泉たる成長性がなくなってしまえば、もっとしっくりいえば、萎んでしまえば、株を持っている理由理由が...続きを見る

2012/08/27 6:23 PM

ROEの目安は10%と言うけれど

長期投資、つまり、長期の保有するだけの価値がある株の見分け方に、ROEが10%の企業を選ぶやり方がある。 ROEとは、株主資本利益率・リターンオブエクィティ・return of epuityの略語である。 ROEは、その名の通り、株主資本、つまり、資本の部、つまり、元手が毎年どれ...続きを見る

2012/08/24 2:18 PM

2 / 41234