ノート・メモ・雑記・カテゴリ

第2の電通が、インターネット版広告代理店が生まれるか?もう生まれている

インターネットというのは、かつての「テレビ」の代替物になっている。 インターネットの拡充とともに、「テレビ」はメディアの玉座から降りた。 両者とも、画像、音声、情報を扱っているわけで、インターネットの便利さに比べたら、「テレビ」は終わらざるを得ない。 テレビは、そうかつての王者だ...続きを見る

2012/07/04 6:21 PM

フェイスブックは社会関係資本という名のインフラ

なんで、フェイスブックに過度の期待を抱いているかというと、フェイスブックは「インフラ」に近いものがあると考えているからだ。 ま、有体に言えば、バフェットが電力会社やパイプライン会社、その他、鉄道といった公益事業に投資をしているので、それに「倣う」わけである。 しかし、既存の「公益...続きを見る

2012/06/15 12:20 PM

グルーポンは、商売の目の付け所はよかったんだよ、と過去形で言われる日が来るだろう。

グルーポンへ注がれる目が厳しい。日本ではエステから訴えを提起されたりで、「よくない会社・グルーポン」「グルーポンおせち」に沿った報道ばかりがなされているが、本家アメリカの方はさらに厳しい。 個人的に、「グルーポンおせち」は、その取り扱い元の製造業者(バードカフェ?)が驚天動地の『...続きを見る

2011/06/29 11:19 PM

2 / 212