バフェット、16年米大統領選にヒラリー氏と予想。賭けてもいい、とまで。

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

バフェットは、16年米大統領選にヒラリー氏と予想した。さて、「餅は餅屋」となるかどうか、見ものである。

uss_barack_obama

一挙一投足が注目されるバフェット。

今度のアメリカ大統領選挙に、ヒラリー氏が当選すると予想した。

“賭けてもいい”と。

逆を言えば、彼がこれまで支持をしてきたバラク・オバマ(Barack Obama)が、再選されないということになる。

まあ、彼の国内の政策を見れば、そして、彼の外交の結果である、中東・中央アジア・中国・ウクライナの情勢を鑑みれば、再選は無理だろう。

空母バラク・オバマの雄姿を見れば理解できるはずだ。

さて、バフェットの予想だが、投資の予想は抜群であるが、彼自身、たくさんの失敗をしてきたと言っている。

胴や銀の相場は芳しくなかったし、競馬も好きだが、これと言った話はない。

うまくいっていたら、彼の伝説を彩る一大トピックとなったはずだから、それが「ない」ということは、うまくいかなかったのだろう。

てな感じで、わたし的には、「餅は餅屋」かどうかが楽しみだ。

バフェットは政治コンサルタントや政治評論家でもない。現役の超絶一流投資家である。