バークシャー、2014年度第2四半期(4-6月期)は41%増益

まずは初めに結論を。一口で言うと。まとめ。要旨。

バフェットが経営する保険・投資会社バークシャー・ハザウェイ社の2014年度第2四半期(4-6月期)は、純利益は64億ドルと、41%増益

バフェット率いるバークシャー・ハザウェイの2014年度第2四半期(4-6月期)が発表された。

純利益は64億ドルで41%増益。

営業利益は43億3000万ドルで11%増。

投資収益の拡大に加えて、子会社の製造、サービス、小売り事業が回復したためである。

バークシャーの決算を見るにつけ、アメリカ経済は、強い底堅さと堅調な伸びを見せているといっていい。先だっての就業者数の増加も顕著だった。

バークシャー・ハザウェイの株価は、A株で189,279.00、B株で125.83。

毎度毎度思うが、バークシャーの決算には驚かされるのと同時に、安心してみていられる。