・株式投資初心者の書籍集

株式投資の初心者のための日本語さえ読めれば理解できる、やさしいお金に関する書籍です。これらを小学生の頃から読んでおけば、もっと違った人生があった気がします。

CHAPTER 1
お金のなる書籍

初心者投資のホームに戻る
書籍代を拾って本代節約

オニールの成長株発掘法
 バリュー投資関連で一番売れてます。

株式投資初心者の書籍集で紹介する書籍は、基本的にお金に関する書籍です。多くの書店で売ってるので、帰宅途中や空き時間等に立ち読みチェックすればいいかと。投資の第一歩はお金に関する認識を変えることです。

多くのお金を動かす株式投資の前に、投資の元となるお金について研究しておいたほうが、大怪我をしませんよ。

金持ち父さんシリーズ

多くの人がこの「金持ち父さん」の書籍からインスピレーションを受けました。まだ読んでいない方は、読んでおくほうが今後のためかと思います。

「金持ち父さんシリーズ」は、お風呂で読んでました。古本屋や図書館でも見かけました。お金入門書として不動の地位です。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて 金持ち父さんシリーズ

タックスヘイブン入門集

タックスヘイブンは「租税回避地域」のことです。インターネット時代の資産運用の入門書籍です。外貨預金などアホらしくなってしまう1冊。

安定運用であれば、日本だけでなく世界にはいろいろな「オイシイ」金融商品があるのだなぁ、と世界に目を向けれる一冊です。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて タックスヘイブン入門集

資産運用入門集

お金の教科書。いかに自分の社会の構造が見えてなかったか、オカネに関する理解が深まる書籍集です。

値段も手ごろで読みやすいので、立ち読みして少しでも興味が湧けば買っておきましょう。基本的に損はないです。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて 資産運用入門集



当サイトはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。

ご意見・ご感想は管理人までメールを

Copyright 2004, kurage (:]ミ , LLC