・手法に関係なく読むべき本

当サイトは長期保有型の株式投資のサイトですが、投資の手法に関係なく読めば物凄く示唆のある書籍を紹介します。とにかく、これらは興奮してしまうものばかりなので、配当が入ったりしたら、まずはこれらを買い揃えなさい、と。一番安い自己投資です。

CHAPTER 1
一番安い自己投資。

初心者投資のホームに戻る
書籍代を拾って本代節約

間違いだらけの投資法選び
 ちぇっくちぇっく。

『読むべき本』と題打っていますが、ぶっちゃけ読まなくても困りません。わたしがスランプに陥ったり、やり方がマンネリ化してつまらなくなったり、大損こいて反省した時に読んだ書籍です。

発奮したり、新たなヒントを得たり、反省したり・・・停滞期を脱出したい人に特にオススメです。ぶっちゃけ専門書レベルなので価格もキツクなっています。

1冊が非常に示唆に富み奥が深いので、1冊1冊じっくり取り組むのが吉かと。一気に読めるのですが、一気に読みはチョイトもったいないです。

マーケットの魔術師シリーズ

これらマーケットの魔術師シリーズは、今後も読まれ続ける投資についての経験・体験記でしょう。来年になれば消える株本を読むくらいなら絶対にこっちです。

投資で成功した人との質疑応答。インタビュー形式で展開される生々しい体験記。非常に興奮して一気に読んでしまいました。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて マーケットの魔術師シリーズ

グリーンブラッド投資法

株式投資読書録TOPにて紹介していますが、再度。IPOにおけるインサイダーの動きを考えるのは範囲の広い投資法なのでココでも紹介します。一読の価値はあり。

バフェットやリンチ書籍の次に最適かと。ファンダメンタル系投資の実践本として推薦できます。結構、まわりに薦めている本です。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて グリーンブラッド投資法

ウォール街で勝つ法則

基本的にファンダメンタル分析のデーター集ですが、テクノファンダメンタル分析の友人に貸したところ、好評でしたのでココでも紹介します。一読の価値はありかと。

わたしがポートフォリオにインデックスファンドを組み込むようになった最大の功労本。また、本書にて紹介される演習データ−は人によっては宝の山。値段分の働きはします。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて ウォール街で勝つ法則



当サイトはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。

ご意見・ご感想は管理人までメールを

Copyright 2004, kurage (:]ミ , LLC