・バフェット理解の書籍-中級

バフェット本の中級では、投資に値する企業を考えます。長期投資の理論的な側面、株式投資の考え方、実際的な銘柄選択の方法、実際的な企業分析の方法・・・この2冊を読み込むだけで、多くの地雷を避けることができます

CHAPTER 2
理解のための中級本

初心者投資のホームに戻る
書籍代を拾って本代節約

間違いだらけの投資法選び
 バリュー投資関連。中級用。

・「株式」は「企業の一部」である。では、企業分析せず買った株式は何?
・利益が出たからといって子会社を売り払う経営者を、どう思いますか?
・マスコミで紹介される優良企業は「株式投資家」にとって優良なのか?
・株主重視の経営は、一体なんなのか?

こんな疑問をすっぱりと解決できるかと思います。

バフェットからの手紙

赤ペンを手に持ち読み込んだ1冊。バフェット流の株式投資に、この「バフェットからの手紙」は外せません。値段も手ごろなこの1冊を読み込むだけで多くの事がわかるでしょう。

初心者投資のネタの発想のうち50%は、「バフェットからの手紙」なのは秘密。そのくらい、ネタとユーモア、ヒントに溢れてます。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて バフェットからの手紙

バフェットの銘柄選択術

長期保有に値する企業の分析の方法を紹介。株式投資の初心者でも、基礎の基礎からみっちり練習できる問題集でもあります。目からウロコが落ちるとはこのことですね。

分析自体はファンダメンタル系の基本中の基本ですが、これまでになかった点において珠玉の1冊ですね。実践型基本問題集+基本テキスト、といった感じです。良書。

上記以外の内容・感想は、くらげ感想文にて バフェットの銘柄選択術