・バフェットからの手紙

バフェット流の株式投資に、この「バフェットからの手紙」は外せません。赤ペンを手に持ち読み込んだ1冊。値段も手ごろなこの1冊を読み込むだけで多くの事がわかるでしょう

バフェットからの手紙

ローレンス・A・カニンガム, 増沢 浩一
パンローリング  392P 1,680円 (税込)

当書籍の詳細については、株式投資読書録TOPのバフェットからの手紙の感想にて紹介していますのでそちらをご覧になってください。

ぶっちゃけ、この書籍がなければ株式投資は続かなかったでしょう。負けまくりで^^;


これまで買った書籍の中で1番、費用対効果が高い書籍だと考えています。結構、株本は中身がなく熟読に値する書籍はなかなかないものなのですが、このバフェットからの手紙は別格と考えていいかと。

長期保有を目的とした株式投資の教科書として、これからも読み続けられる書籍だと確信してます。今、書店にある株式投資関連の書籍のうち何冊が、10年後に残っているでしょうか?出版社が潰れない限りバフェットからの手紙は売れ続けるでしょう。

それほど含蓄のある一冊。名著。株式投資以外の投資、経営、税金、簡単な数学、ユーモア・・・幕の内弁当並に内容は豊富ですよ。お得。

ご意見・ご感想はコチラに



Another contents
中級-バフェット理解
バフェットからの手紙
バフェットの銘柄選択術
中級のTOPページへもどる