・バフェットの銘柄選択術

バフェットの銘柄選択術は、長期保有に値する企業の分析の方法を紹介。株式投資の初心者でも、基礎の基礎からみっちり練習できる問題集でもあります。

バフェットの銘柄選択術
メアリー・バフェット, デビッド・クラーク, 井手正介, 中熊靖和
日本経済新聞社  260P 1,785円 (税込)

誰でも目からウロコが落ちるような感動を味わったとき、それを誰かに伝えたくなるもの。わたしの場合は「バフェットの銘柄選択術」でしょうか?

ピーターリンチの書籍等で長期スタンスで株式市場に臨めば、負けるまいと思いつつも、その具現化を模索していたときに出会いました。


このバフェットの銘柄選択術の感想を一言でいえば、「助かった〜」といえます。というのも、ここまで実践的に数字を使って企業分析をする書籍なんてこれまでになかったからです。たとえあっても、金融分野の専門書レベルで、ここまでコストパフォーマンスに優れてはいないでしょう。

10年分の財務データを用いてその企業を分析する、位の事をしないと長期投資とは言い難いでしょう。だって、長期投資は10年位保有し続ける事が前提なのですから^^

この10年比較を学んだのは本書でした。

当書籍の詳細については、株式投資読書録TOPのバフェットの銘柄選択術の感想にて紹介していますのでそちらをご覧になってください。これまで株式投資なんかした事のない人に激しくオススメします。良書。

ご意見・ご感想はコチラに



Another contents
中級-バフェット理解
バフェットからの手紙
バフェットの銘柄選択術
中級のTOPページへもどる